稲を育てる お正月用のしめ縄用

子どもの頃、家から小学校までの
道の周りには、水田が広がっていました。

nP1120274.jpg
(2010年新潟の水田)

春は、一面にれんげが咲き、
花を摘みながら歩きました。

やがて、田んぼに水がはられると
カエルの鳴き声を聞きながら登校。
整然と植えられた稲をみて
梅雨が近いことを感じていました。

夏休み、暑い暑い日差しの中
スクスクと伸びて、風に揺られる
青々とした稲は、ちょっとだけ
清涼感さえ感じました。

秋になると稲穂が垂れて
田んぼは一面黄金色。
稲刈りが終わった後、田んぼに
キレイに干された稲の上には
鳥たちが集まっていました。

稲の切り株が広がる冬の田んぼで
遊んでいると、よく近所の大人たちから
叱られていたことを思い出します。

1960年代、今から40年も前の風景です。

さて先日、ちょっと遅くなったけど
夏野菜の苗を植えていたら
お向かいのご主人が
「稲を植えないか?」と
声をかけてくれました。

稲?田んぼもないのに?と思いながら
ご主人についていくと、小さな敷地に
水がはってあり、「ここ、我が家の田んぼ」
と恥ずかしそうに言われました。

昔から、お正月のしめ縄を作るために
少しだけ、稲を作っているそうです。
なんと素敵なことなんでしょう。

水がはれる器があれば、栽培できるとの事、
早速稲の苗をいただき、植えました。

P5288688 (400x300)

稲の苗ってこんなに細いんですね。
ちょっと強い風が吹くと倒れそう。

P5288685 (400x300)

水が抜けない、底に穴があいていない鉢
レチューザに稲を植えました。

どんなふうに育つのか楽しみです。

P5288690 (300x400)

自分ちで栽培した稲で
お正月のしめ縄が作れたら
すごくすごく素敵な新年を迎えられそう。
しめ縄の作り方もご主人に教えてもらわなきゃ
なんだか楽しみが増えました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

受け皿のいらないレチューザは
室内グリーンもおしゃれに演出できます。
→ 根腐れを防ぎ面倒な水やりを軽減レチューザ・クアドロ21【05P25May12】【送料無料】

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
  
50代主婦です。
夫とミニチュアシュナウザーの
はると暮らしています。
家が大好き、家に居る時間を
こよなく愛しています。
ブログを始めて、なにげない
日常の一こまが、かけがえの
ないものになりました。
よろしくお願いします。

ブログ始めて


 



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

     このエントリーをはてなブックマークに追加 
インフォメーション


スコープのセールの
チェックはこちらから

にほんブログ村テーマ scope (スコープ)へ
scope (スコープ)

ミニチュアシュナウザーの
ブログへも、遊びに来てね。

vcm_s_kf_repr_88x31.jpg

どうして?から始まる
くらしのブログメディアに
参加しています



「みんなの家しごと日記」
「みんなの暮らし日記」
掲載していただきました。


トラコミュ
気になるもの





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

お買い物はこちらから






★ rakuten shop
 ハーベストシーズン
 コスメリンク
 ケンコーコム
 爽快ドラッグ
 surou web shop
 natural69
 住まいと暮らしのドアーズ
 hokuo-design
 4senses interior scope
    version.R

 REALJAPANPROJECT
    楽天市場店

 KOZ LIFE
 プレシャスシーズ
 daily-3
 プロキッチン
 WOODY COMPANY
 犬と生活
 ナチュラルペットフード shop
 犬の服のi Dog
★ 









カテゴリー
フリーエリア


RSSフィード



リンク
このブログをリンクに追加する
my favorites