断捨離 おぎのや‘峠の釜めし‘の釜の行方

おぎのや ‘峠の釜めし‘
美味しいのだけど
いつも困るのが
釜めしが入っている
陶器の釜。

P9120451 (350x263)

陶器なので、食べた直後に
さらりと捨てにくいけど、
とっておいても決して使うことはなく
かたち的にも場所をとって
保存しておくにも適さない
困った存在。

先日信州から群馬に向かう
サービスエリアで
お昼ご飯にと
テラス席でこの峠の釜めしを
いただいたのですが、

食べ終わったら捨てる気満々の私を
さえぎるように、夫(るっち)が
「植木鉢に使うから持って帰る!」と断言。

「えっ!?植木鉢?穴開いてないけど~」
「鉢カバーにするにしても、この形は嫌じゃ~」
心の中ではつぶやきましたが
結局、陶器を捨てる場所を見つけられなくて
二つとも持って帰りました。

そして、10日後の我が家の洗面所。

P9120455 (350x263)

おぎのや‘峠の釜めし‘の釜二つ蓋二つ。
るっちが植木鉢にするのかと思いきや

洗った釜を洗面台に置いたまま!
乾いたら、使うのかと思ったけど
乾いてもそのまんま
すでに10日以上たってもそのまんま
たぶん私が片付けないと
一生そのまんま。

洗面台の上は、陶器の釜を置くところじゃないし
落ちたら危ないし、邪魔になるし
洗面所に行くたびにイライラしながらも
るっちがしかるべきところに
片付けるのを待っていた私だけど

もう限界!!
撤去させていただきます。

西日本に住んでいた頃は
全く知らなかったけど
関東ではとっても人気がある
おぎのや‘峠の釜めし‘

P9120452 (350x263)

陶器の釜をプラスチック容器に
かえたら普通のお弁当になってしまうけど

我が家では
買うたび、食べるたび
夫婦げんかの素になる
やっかいなモノです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ
にほんブログ村

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール
  
50代主婦です。
夫とミニチュアシュナウザーの
はると暮らしています。
家が大好き、家に居る時間を
こよなく愛しています。
ブログを始めて、なにげない
日常の一こまが、かけがえの
ないものになりました。
よろしくお願いします。

ブログ始めて


 



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン

     このエントリーをはてなブックマークに追加 
インフォメーション



ミニチュアシュナウザーの
ブログへも、遊びに来てね。
vcm_s_kf_repr_88x31.jpg

「みんなの家しごと日記」
「みんなの暮らし日記」
掲載していただきました。


熟読中のトラコミュ
気になるもの








メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

インテリア ショップ


Francfranc ONLINE SHOP フランフラン オンライン ショップ











お買い物はこちらから
無印良品も買えます↓











★ rakuten shop
 ハーベストシーズン
 コスメリンク
 ケンコーコム
 爽快ドラッグ
 surou web shop
 natural69
 住まいと暮らしのドアーズ
 hokuo-design
 4senses interior scope
    version.R

 REALJAPANPROJECT
    楽天市場店

 KOZ LIFE
 プレシャスシーズ
 daily-3
 プロキッチン
 WOODY COMPANY
 犬と生活
 ナチュラルペットフード shop
 犬の服のi Dog
★ 広告A







カテゴリー
my favorites
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSフィード



フリーエリア


お気に入りトラコミュ